churaroom’s blog

日常感じている事時々意識のお話

幸せは誰が決めるの?

世の中に幸せになりたくない人はいないと思いますが、 そもそも幸せは誰が決めるのでしょうか? 他人から見て幸せそうに見えても、 本人はそうは感じていない。 逆に他人から見て辛そうに見えても、 本人は幸せだったりもする。 幸せは何かで測れるものでは…

全ては決める事から始まる。

全ては決める事から始まる。 自分は決めていないと思っていても、 自分の気がつかないところで決めている。 もしも、会議があって、 自分の意思に反する事が決定されても、 それについて議論することも、 議論しないで従うこともあなたが決めている。 生まれ…

許すと言う事

許すというのは、 簡単なことではない。 例えば、 約束を破る。 給料の支払いが遅れる。 最愛の人が事故に遭う。 もしこちらに落ち度がなく 誰から見ても明らかに不当な扱いを受けた場合、 果たしてあなたはその人を許す事が出来るだろうか? いやむしろあな…

消しゴム

「ゴシゴシゴシ」 擦ると黒いカスを出しながら文字を消していく。 授業中細長くなったカスをくっつけて遊んでいた。 まとまるくんなんて出た日にはもうビックリ! 「こんな消しゴムがあるんだ!」って、 ワクワクした。 どんどんまとまっていく消しカスをく…

サッカー漫画から読み解く時代の流れ〜根性、空想編〜

私は子供の頃から漫画が好きで、今でもジャンプ、マガジン、サンデーなどは毎週チェックしています。 実際の所現在は新連載が始まっても読まないようにしています。これ以上漫画を読む時間が増えると仕事に支障が来そうなので(笑) さて、今回のテーマ「漫…

幸せになるための原動力

どんなに高性能な車でも、 ガソリンや電気がなければ走らない。 それは人間も一緒で、 どんなに優れた人も、 原動力がないと行動に移せない。 コロナの影響で、 世界中のスポーツがストップしてしまった。 私が気になった記事は、 若手サッカー選手の鬱。 特…

憂鬱

心というものは、 浮き沈みがあって 掴み所がないもののように感じる。 ひと昔前はコントロール出来ていた、、 いや。 コントロール出来ていると思い込んでいただけなのかもしれない。 コントロールしていると思っていた心は、 実は抑え込んでいただけだった…

都合のいい大人

ひょこ!っと顔を出し、 彼は窓の外で立っていた。 今日も抜け出してしまった、、、 そんな事をつぶやく彼は、 最近よく学校を抜け出して顔を出す。 学校でも、家庭でも行き場のない彼にとっては、 唯一の行き場なのかもしれない。 そんな彼をどうにかしてや…

特別な日常

分散登校が始まり朝からくる子供の人数が減り、 朝にゆとりが出来てきた。 3月からずーっと朝から子供が来て、 心が休まる日が2ヶ月程なかった。 「久しぶりにのんびりする時間があるなぁ」 そう思った私は、 子供が少ない内に車の掃除に励んでいた。 少し…

最近ハマっていたもの

ここ2週間ぐらいゲーム実況動画にはまり、 ブログもツイッターも手につきませんでした。 そのゲーム実況動画は・・・ 「バイオハザード2&3RE」 バイオハザード2って私が中学生の頃に流行っていたゲームで、 発売日から2〜3日は友達が学校に来なかった…

答えのない道

自分は一体どこに向かっているのだろうか? 答えのない道を歩んでいると、 迷い、苦しみ、そして いつしか疲れてしまう。 「じゃあ目標を定めればいいじゃん!」 と他人は簡単に言うけど、 目標を定めるのはそんなに簡単なことじゃない。 3年後どうなりたい…

自分を受け容れる器を持とう!

人にはいろんな側面があります。 それは誰一人として例外ではありません。 ある側面は好きだけど、 また別の側面は嫌い。 その嫌いな側面に抵抗していると 自分が好きな側面との葛藤が生まれてくる。 そしていつしか自分のことを見失ってしまう。 「一体どっ…

一歩

人の心は誰にもわからない。 本人にしかわからない。 その本人にも自分が何を考えているかわからない事がある。 私たちに出来る事は、 「多分〜」 っと推測する事で決めつけることではない。 人の心は誰にもわからない。 だからコミュニケーションを取るんだ…

努力と引き寄せの関係について考えてみました。

上京して初めてのバイトは夜の仕事のボーイでした。 主な仕事は 店内を観察しつつ、 注文を受けたり、 灰皿を交換したり、 氷やお酒を割る用の水を補充する事。 時折女の子から時間を聞かれるのですが、 私は腕時計をしていなくて(今もしていませんが、、)…

時には耳を塞ぐことも大事である。

昔の私を表す簡単なエピソードがあります。 沖縄から上京して2年がたち、 帰省をしている時のこと。 酔っ払って母が私にこう言いました。 「何で私があれほど止めたのにあなたは東京にいったの?」 私の口から出た言葉は・・・ 「えっ?止めたの??」 ため…

計画を立てる事の落とし穴

24時間365日は全ての人に与えられた平等な時間ですね。 ビジネス書籍や自己啓発本、snsのつぶやきを見ると、 一日を計画的にどう過ごすかが重要かを問いてることが多い気がします。 ここ4、5年で感覚が変わってきたのですが、 これまでは時間を区切っ…

実は心理学ってあまり好きではありません。

10年以上前の話。 大学卒業し上京してきた私は、 夜の仕事しながら心理系の大学に入る為に勉強をしていました。 心理学の勉強をしていて私の注意を特に引いたのは 『オペラント条件づけ』と『古典的条件づけ』と言われる 『罰』と『報酬』を結びつけた『強…

子供は大人の背中を見て育っている

叔母が昔愚痴っていたことをふと思い出す。 何か食べていると決まって子供が、 「いっかちちょうだい!」 とせがんできて、 そのことを夫に話すと、 「お前がいつもやってるからだろう!」 と怒られたそうな、、 これって真理だと思う。 今私は子供に関わる…

近況報告

「もう4日かぁ・・・」 気がつけばGWも終盤に差し掛かっていた。 緊急事態宣言が発令され、自粛モードの中 実は!GWの休みを利用して引越しをしました。 引越しの準備、片づけ、買い出しに追われ、 今日やっと一日休みが取れた状況です。 そして明日から仕…

上を向いて歩こう。

上を向いて歩くと、 空が目に入る。 遠くを見て歩くと 近くにあるパン屋さんが目に入る。 パン屋さんに向かって歩くと、 歩いている人が目に入る。 歩いている人を見ていると、 その人の服装や表情が目に入る。 服装や表情を見ていると、 自分の思考に注意が…

戦闘服を身にまとおう。

20代の後半私はユースホステルで住み込みでお手伝いをしていました。 ユースホステルは簡単に言うと、 バックパッカーなどが泊まりにくる安宿です。 そこには個性豊かな色んな国の人が泊まりに来ました。 映画「バックトゥーザフューチャー」に出てくるド…

感謝しても仕切れない

今週のお題「激レア体験」 こんにちは!今日は今週のお題に沿ってブログを書いてみようと思います。 大学4年生卒業間近の2月の話です。 当時の私は卒業が決まっていて、 沖縄から上京する資金を作るために 2つバイトを掛け持ちしていました。 バイト帰りに…

自分の壁は自分で乗り越えるしかない

私は中学生の頃に女子から冷やかしを受けて、 大学生になるまで女性とまともに喋れなくなった過去がある。 「周りにどう思われるか気になる」 「また冷やかしを受けるんじゃないか?」 そんな気持ちから始まり、 高校生に上がる頃には心を完全に閉ざしてしま…

今を大切に生きよう

自然ってなんだろう? 時々そう思う。 山へ行ったり川へ行ったりすると、 澄んだ空気が流れている。 空気を吸い込むだけで、 心が落ち着く 心が満たされる そういう場所だけが自然なんだろうか? ふと昔みた ジブリ映画のシーンを思い出す。 崖の上から見え…

心を整える

心を整える。 目を瞑り、 意識を自分に向ける。 最初は周りの音が気になって、 中々集中できない。 そういう時は、 意図的に呼吸をする。 鼻から吸って、 少し息を止めて、 口を萎め、 ゆっくり吐き出していく。 ただそれだけの事に 意識を向けて、 続ける。…

イエスマンは辞めよう

仕事で怒られた。 自分にとっては気遣いや、 効率の良さを考えての提案だったが、 「なんで昨日のうちに言わなかったの?」 っと凄い圧力をかけられる。 「なんで自分が怒られるの?」 「言わなかったのあいつじゃん」 「あいつのせいで怒られた」 そう心の…

自分の体に釘を打たないで!

昔役者を志していた私は、発声をよくするために、本を読んでストレッチをしていました。 毎日20〜30分ぐらい時間をかけ、ストレッチをする。 なかなか体は柔くならない。 それでも毎日続ければ多少は柔らかくなった。 役者を諦めて何年かした後、 またス…

大きな音

「バタン!」っと扉を閉める。 その人にとって 何気ない行動かもしれないけど、 「何か悪いことしたのかな?」 「イライラしてるな」 「近寄らないこう」 とついつい価値判断をしてしまう。 そして自分はそっと音を立てずに扉を閉める。 知らず知らずのうち…

新しいことにチャレンジします

昔戦争ドラマのエキストラの仕事中に転んで、 利き腕の親指の付け根が凹んだ事がある。 箸を持つと痛い。 字を書くのも痛い。 右手を使うのが億劫になった。 その時突然閃いた。 「左手使えばいいじゃん。」楽観的に考えていたが、 もちろん利き腕と逆の手を…

3本108円の魚肉ソーセージ

アメリカで自己開発プログラムを受講し帰国したある日の事。 私は百円ローソンで買い物をしていた。 当時の私は、 健康で病気などあまりせず、 身体に気を使うことがなかったので、 好き勝手に食べたいものを食べていた。 と言うよりも、 お金がなかったので…